優良な不動産会社の探し方|快適な暮らしをサポート

レディ

トラブルのリスクを下げる

間取り

打ち合わせ記録を取ろう

神戸市は兵庫県の南に位置する市です。県庁所在地となっている事もあり神戸市は、都会的な生活を送る事が出来ます。神戸市の中でも特に北区や西区は、子育て世代がマイホームを持つエリアとして人気です。小さいお子さんがいるご家庭では、注文住宅をマイホームにしたいと、考えている方も多いでしょう。一戸建てであれば、のびのびと子育てができ、子供が大きくなっても狭さを感じにくいというメリットがあります。注文住宅を建てるという場合、住宅ハウスメーカーや工務店の営業担当と、綿密な打ち合わせをしなくてはいけません。建売住宅とは違い、注文住宅は間取りや内装、設備など全てを決める必要があるからです。より理想のマイホームを作るには、営業担当者との意思疎通がしっかり行われているかどうかが、大切となってきます。間取りや内装などを決める際、口約束で済ましてしまうケースも少なくありません。施主側が「こんな風にしたい」と口で伝えれば、営業担当者がそれを踏まえて、家を建ててくれると思いがちですが、口約束だと伝えた事が反映されないケースが多いようです。営業担当者が伝えた事を、忘れてしまっていたという話はよくあります。このような事が起きないよう、神戸市内で注文住宅を建てる時は口約束ではなく、必ず書面で残すようにしましょう。打ち合わせ記録の書面には、打ち合わせ内容や約束事などを記載します。この時、施主と営業担当者がサインと、捺印を押す事も忘れないでおきましょう。こうする事で、のちのちのトラブルを避ける事が可能です。